皮内鍼

旭川 リハビリ特化型デイサービス すたいる

 

スタッフわったんです。

風邪が流行ってるそうです。乾燥もしているので喉などのケアを徹底

したいですね。

前回紹介したパイオネックス、皮内鍼についてです。

鍼の形態の一つで、細かく短い鍼を皮膚組織内に刺入し固定して

1日から数日留置する治療法です。昭和初期、鍼灸師 赤羽幸兵衛により考案されたものです。直径0.16~0.2㎜と小さい物です。

70年代 ある力士がつけて土俵に上がったという話もあります。

幅広い年代、スポーツ選手もつける機会が増えるとうれしいですね(^^♪