寒暖差(*´Д`)

旭川 リハビリ特化型デイサービスすたいる6条

 

皆様こんにちは(*^^*)介護士小川です!!

10月も後半になり、寒さが厳しくなってきましたね。

雪虫もチラホラ見かけるようなり、本格的な冬が来るのだと感じる今日この頃です( ;∀;)

 

さて、旭川は特に寒い地域ですが皆様【寒暖差疲労】という言葉は知っているでしょうか?

朝晩と日中では温度差が激しい日が旭川ではよく見られますよね!!そんな時に【めまい・頭痛・肩こり・疲れがとれない・食欲がなくなる・睡眠障害】などの症状が出てくることがあり、まさにそれが寒暖差疲労なのだそうです( ;∀;)私も思い当たることが何度かあります。。

 

寒くなるとぶるぶる身体が震えるのは身体を温めようと筋肉が動く反応であり、暑い時に汗をかくのは体温を下げて身体を冷やそうとする反応です。これらはすべて自律神経が関係しています!!寒暖差が激しくなるとこの自律神経が一生懸命働こうと疲れてしまいます(*´Д`)これが寒暖差疲労なのだそうですよ。その為には【1、身体を温めること 2、軽い運動をすること】がとても大事です!!

お家でもすたいるでもこの2点に気をつけて楽しく身体を動かし、寒さに負けない体つくりをしましょう(*^▽^*)☆