あいうべ体操って知っていますか?

皆様こんにちは。すたいる中央の管理者の伊藤です。

12月に入りクリスマスも近くなってきましたが、外を歩いていて雪がないのが不思議に感じています。今降らない分、そのうち大雪が降るのでは・・・・・と心配の日々です。

 

利用者様から良い口腔体操があると教えて頂きました(*´▽`*)

福岡のみらいクリニックの今井先生という方が提唱している、「あいうべ体操」です!

この体操は口の問題である虫歯、歯周病、歯列不正、口の渇き等だけではなく、睡眠時無呼吸症候群やいびき、アトピーからの喘息、リウマチ、うつ病等の様々な病気を治す可能性があるそうです。小学校で実施したら、インフルエンザが激減したという結果が出たそうです。

簡単体操「あいうべ体操」の実際のやり方を紹介します。

「あ・い・う」の動きは口角輪筋を、「ベ」は下の筋肉を鍛えます。

 

やり方

①あーと口を大きく開く。

②いーと口を大きく横に広げる。

③うーと口を強く前に突き出す。

④べーと舌を突き出して下に伸ばす。

・1度に行うのは10セット程度で、1日30セット目安に毎日行って下さい。

・声は出しても出さなくてもどちらでも構いません。

・無理しない様に注意してください。痛みを伴う場合は、「いー」と「うー」の繰り返しでも構いません。

 

ぜひお試しください‼