すたいる中央の感染対策

リハビリ特化型デイサービスすたいる中央

皆さんこんにちは!看護師の富田です。

3回目のワクチン接種が始まりだしたところですがオミクロン株の感染者数なかなか減らず、まん延防止も延長となり外出する事に対して不安な日々を過ごしているかと思います。

そこで、すたいる中央で行っている感染対策を改めてご紹介したいと思います。

1,スタッフの検温と体調確認(出勤前・出勤時・昼休み)

2,スタッフは不織布マスク2枚とフェイスシールド装着

3,こまめな手洗いと手指消毒

4,送迎車の常時換気と空調外換気、送迎後の車内アルコール消毒(AM・

  PM)

5,利用者様の検温、体調確認、アルコール消毒(送迎時と来所時)

6,30分に5分間の換気

7,利用者様が使用した椅子や運動器具、機械類を都度アルコール消毒

8,水分補給は全て使い捨てコップ使用

                        等を施行しております。

 

 

 

 

 

こちらは換気中の寒さしのぎにブランケットを羽織ってもらっているところです。

 

また、ご自宅でも感染対策を行って頂いていると思いますが、凍れている日は寒くて換気するのがちょっと、、、と躊躇してしまう日もあると思います。

そんな時はストーブ近くの窓を開けて、換気扇を回すと一気に室温が下がらず効果的な換気が出来て良いそうです!!

 

コロナ禍で外出機会が減り、雪道や氷道で散歩も出来ず家の中でじっとしていると、筋力・体力がどんどん低下してしまいます。

感染対策に力を入れているすたいる中央で安心して一緒に楽しく運動しましょう。

まずは、すたいる中央の様子を見学がてらに体験してみませんか?

ご連絡お待ちしております!(^^)!